FX勝てない人と勝てる人の違いを勝ち組トレーダーが解説

FX勝てない人

今回はFXで勝てない人と勝てる人では何がどう違うのか?おそらく負け続けている人って本当に何が違うのかと真剣に考えた事もあるのではないでしょうか。

そんな方へ向けて負け組から勝ち組になれた僕がお伝えしていきます。結構、本心で書いていきますので厳しくなるかと思いますので覚悟してくださいね。

▼▼動画はこちら▼▼

FX勝てない人の思考

僕も当然ながら勝てない時期があったわけですね。なので勝てない人の気持ちは十分理解できます。なのでそんな勝てない時期に抱いていた考えなども振り返りながら書いていきます。

言われた事しか出来ない

・日本人の特徴でもある
・それがFXではデメリット

決して日本人がダメってわけではないんです。そういう教育を受けてきたので仕方ない。FXを勉強していく上で書いている事、チャートパターン、インジケーター、時間足など書いてある事はそれ通りに理解していくんです。

日本人って基本的に目上の人のいう事は聞く事と教わってきました。また集団行動なども含めて外れた事をしてはいけないような教育を受けてきてるんですね。

なので自分で勉強した事の中でも少しの応用編パターンなどがくると途端に分からなくなるんです。相場というものはいつも同じチャートパターンなどではありませんよね。

なので言われた事しか出来ない人はFXではデメリットになりやすいという事です。

情報を得た時点で納得する

これは先ほどと少し似ている部分があります。

勉強は真面目にするんです。おそらくですが、この記事を読んでくれてる方のほうがFXの知識ってたくさんあると思います。

でもその得た情報から何を考えるのか?

FXで勝てない人はここが欠落している人がかなり多いと感じます。

言えば

・自分で出来ない
・明日やろうはバカやろう

ですね。FXはプロの世界なんです。得た情報だけで簡単に勝てるわけないんです。しかも出回っている情報が本当に正確かどうかも分からないんですよね。

なので、情報を得た時点で納得して終わっている人はFXで勝てないとも言えます。自分で確かめる事が非常に大切なんですね。

FXでもあるセミナーなんてのもそうなんです。FXセミナーに行った事があるのではないでしょうか?こんなもの行っただけで勝てるわけがないのと一緒なんです。そこから自分で考えるんですよ。

明日やればいい。FXはそんな甘い世界ではないですからね。

僕がやったセミナーに興味がある人はこちら

100%を求める

FXというものは基本的に100%はありません。でも、負けたくない思いからどうしても相場に対して100%の答えを求める人もいるんです。

また逆に相場の全てを理解しないとトレードに踏み込めない人もいるんです。ものすごく真面目な人に多いかと思います。

こんな相場ってありますよね。こういう難しい相場に対してもすごく真面目に考えてしまうんです。

難しい部分をどれだけ考えても難しいので余計に分からないようになるんです。そして疲労困憊でギブアップ。で、ギブアップした後なんかに綺麗に動いていくんです。

こういうのは真面目過ぎる弊害だと僕は思っています。

FXで勝てない人は失敗を恐れる

これはFXに限らずの話しですね。何かをする時には必ずリスクっていうものがついてきます。簡単な話しを言えば失敗なんてして当たり前なんです。

FXは特にお金が直接動いて見えるのでより失敗感が強いものだとは思います。でもその失敗を恐れていては前進できません。

失敗するのが嫌だからエントリーも躊躇してしまう、これはタジタジ病でもありますね。

FXで勝てる人の思考

それではここからFXで勝てる人の思考について書いていきたいと思います。これはFXだけではなく様々なビジネスにおいても考え方は一緒です。もし自分がFXで勝てないのであればぜひ参考にしてくださいね。

臨機応変に捉え判断できる

FXに関しては特に求められるスキルかなと思います。言えばFXで勝てない人の思考とは逆をいっているという事ですね。

例えばこんなチャートがあるとします。

下落のトレンドが発生していて売り相場の局面なんです。

このチャート図に2本の矢印を書きました。見て頂くと2回の下落直前のチャート形状って違いますよね。FXで勝てない人は形にこだわり過ぎる傾向になります。

でもFXで勝てるトレーダーは臨機応変に対応して判断出来ている事が多いです。

例えばチャートパターンでいうなら三尊があります。

このような黄色の波形で書いた三尊ですね。では次はこういう部分で発生している三尊になります。

どうでしょうか?同じチャートパターンでも大きさや時間足の規模などで描いてくる形って様々なんですね。なのでその部分を柔軟にリアルで捉えていく、そして判断していけるのが勝てる人の思考です。

FX勝てる人は自分で確かめる

・知り得た情報を検証する
・見て納得ではなくそこから行動する

おそらく一番の差がここにあるのではないかと思います。

FXでなぜ?

こう思った事は腐るほどあると思うんです。そう思ったならアナタはどういう行動に出ましたか?という事なんです。自力で勝ち組に上がったトレーダーは本当に検証をしていると思います。

どういうパターンがあって、勝率はどれぐらいなのか?またはタイミングはこうか?など細かい部分まで実際に検証を1度はしてるでしょう。天才ではない限り。笑

そういう事を一連でやっていくうちに『あっ!』と気づいていくわけなんですね。自分が必死で考えてた事って分かるとこんなにも簡単な事か!って。

そういうプチ成功体験みたいなものがドンドン重なっていくんですよね。そうする事により自分で検証しているからこそ理解も出来て自身にもなるわけです。

FXで勝てない人は勝ちトレーダーに聞けば分かると思いすぎなんですよね。いくら情報が正確で分かりやすくても、最終的には本人なんです。なので情報を得たら、まずは自分でちゃんと振り返りを出来るようになりましょう。

損切りは気にしない

基本的にどんな優秀なトレーダーでも損切りにあいます。まぁ、超絶ナンピンは除きますよ。笑

でも損切りは仕方ないと捉える事が出来ています。

トレードというものはトータルでプラスにしていくものですので、途中で負ける事もある。でもその損切りは損切りされた時点で終わった結果として捉えるだけなんです。

※もちろんFX初心者の場合はルールなどが曖昧だったりすると思うので振り返りはしないといけませんよ。

もはやただの作業

FXは本当に勝てるようになるまでは何かしらの感情って抱く事が多いんですよね。

でも勝てるトレーダーはもうすでに自分がどうなったら戦うのかを知っているのでただの作業でしかないんです。言ってみれば迷う事もそれほどなくチャートを見ていると言っても過言ではない。

難しいと思う局面なら焦らずパスしますし、逆に分かりやすい部分になれば攻める。

これの繰り返しなんですね。焦る事もないという事は自分の手法で戦える場所を知っているからなんです。そういう意味では相場を理解しているからこそ目の前の値動きにつられる事なく戦えるとも言えます。

FX勝てない人が学ぶべき事

ここまでは勝てない人と勝てる人で思考が違うという事を書いてきました。

FXで勝てない人が学ぶべき点は、まず相場を知っていく事です。ここに書いた事は参考にして頂きたいのですが、やっぱり相場を知ってこそ見えてくる世界なんです。

なので正しい見方でしっかり相場と向き合う事が大切です。

いつかなれるという幻想

いつか勝てればいいな~なんて思ってFXをやるぐらいなら僕はFXをオススメしません。FXとはいくら頑張っても報酬が減る仕事でもあるからです。

普通に働けば自分のお金がマイナスになる事ってないんです。働いたのにお金を払う事はないですよね。

でもFXではどれだけ自分が頑張ったとしても相場を理解していなければ自分のお金を奪われる事があります。

ここが決定的に違うんです。

なのでFXで成功していくにはしっかりとした思考を持つ事が大切です。

FX勝てない人と勝てる人の思考まとめ

見ているチャートって同じなんです。勝てる人だけ特別分かりやすいチャートでもないという事。

でも負け続けたり、勝ち続けたりする人の違いはFXに対する姿勢に問題があったりします。

FXで勝てない人は、自分がFXに対してどれだけ向き合えているかをまずは振り返ってください。人頼りになっていませんか?そういう部分から抜け出して、自分自身でチャートに向き合い答えを出していく。

まずはそのスタートラインに立つようにしてみてください。