FXの練習はツールなど必要ありません【初心者へ届け】

FXの練習はツールなど必要ありません

初心者やまだまだFXに慣れていない人はちゃんとチャートに向き合ってFXの練習をしていますでしょうか。

今回はこのFXの練習について色々と書いていきたいと思います。

この練習をやるかやらないかで本当に理解の深まりは変わってきます。

なぜFXの練習にツールはいらないか

よくFXの練習はツールを使用しましょう!

・フォレックステスター

このあたりのツールが紹介されているのではないでしょうか。

でもなぜ僕はツールがいらないのかって事を解説していきます。

本質を理解するかどうかが問題

まずは練習する目的が決まっているかどうかなんです。

闇雲にチャートを動かして練習すれば勝てるようになる幻想はやめてくださいね。

何も分からない状態で過去検証も含めてやっても全く意味がないって事です。

また本質を理解してないままでやると変な癖もつきますから。

じゃ~その本質ってどこなのか?

例えばトレンド転換部分を見抜く練習をするとか、環境認識をすり合わせていくなど。

トレンド転換を知りたい方はこちら

そういうしっかりとした目的がないとダメです。

どうせやったとしても、途中で目的が分からなくなり

何も考えずに動かして『上がったな~、下がったな~』って全く意味のない事をやりますので。

人間ってそんなものですから。笑

先にちゃんとトレンド転換の事や環境認識などを理解した上で練習をしましょう。

MT4で動かせばOK

またツールが必要ないのはMT4でチャートを自分で動かせば十分です。

ツールが動かしてくれたって、自分で動かしたって結果は同じなんですよ。

マウスをスクロールさせると秒殺で進みますので、動かしたいチャートを選択して後はパソコンのキーボタンで少しずつ進めれば問題ない。

練習において一番重要な事は

ターニングポイント

これが分かるかどうかです。なので自分で動かしていても、その付近になって気づけるかどうかが一番重要なんです。

このターニングポイントに気づくって本当に重要です。

練習をしていくに置いて、これに気づく為にやっているようなものですから。

FXで重要なのは

大きく上昇や下落していく前の段階で気づけるか

大きく伸びた後に色々と考えても仕方ないんです。練習の参考にしてください。

FXの練習量はどれぐらい必要か

FXの練習量っていったいどれぐらい必要なんだろうと思っている人もいるでしょう。

練習量も必要ですが要点をどれだけちゃんと頭に入れてチャートを見て練習をするかにもよるんです。

早ければ1か月で変わる

これ別に極端な事を言っているわけでもないんです。

早ければ1か月で変わりますから。素直な人であれば1週間後でも変わってきます。

ではなぜ何か月も何年も練習したとしても勝てない人がいるのかって話しです。

それは今まで知った知識が邪魔してるんですよね。

もちろん勝てない手法を教えられて練習していても、そりゃーいつまで経っても勝てないのは確かです。

ちゃんとした手法である程度ルールも明確であれば、あとは今まで知った知識を全て投げ捨てて練習する事です。

これを捨てきれないと、練習やっても無駄とか思ってしまうんです。

練習を卒業するのは本当に専業になった時でいいですから。

FXの練習が身に付けば1週間相場が終わって振り返る時に自分が見落とした部分などにも気づけますので。そうやって自分で気づいていく事こそ成長なんです。

FXの練習はパソコンでやった方がいい

FXの練習においてはやっぱり最初は各時間足を見れるパソコンでやるべきです。

スマホでも出来ない事はない。

でも相場っていうのは幅広く見ていくものだからやっぱりパソコンがオススメです。

各時間軸を把握する

先ほども書きましたが、各時間足の動きがFXには存在します。

世界中のトレーダーで見ている時間足っていうのはバラバラだから。

FXにもスタイルがありますよね。

・スキャルピング

・デイトレード

・スイングトレード

この3つにざっくり分けれますが、この3つでもトレードのスタンスは違いますし基本的に見ている時間足も違うって事。

だから丁寧に相場の環境認識をやっていかないといけません。

環境認識についてはこちら

スマホでは1画面だから

スマホって基本的に各時間足を見ていく上では1画面でしか見れないんです。

でもパソコンって各時間足を表示できます。

1つの画面で各時間足がどの位置にレートがあるのかも判断できますね。

だから慣れるまではパソコンでやった方がいいって事。

めんどくさいからと言って分かる前にサボると資金溶けますので。

時間の違いに気をつけなさい

これも最初は慣れない部分になるかと思います。

練習をしていくと、実際の時間の経過で動かすのではなくてポンポン自分で動かしていけますよね。

そのために何回もエントリーチャンスって訪れるんです。

ってか自分で動かしているから当たり前なんですが。

でもいざ本当のリアルチャートになると勝てない。それは検証や振り返りなどの練習をしている時は好きに時間を動かせます。

その為に時間の経過っていうのが抜けちゃうんですよね。

でも実際は時間の経過はあります。

その違いもしっかりと頭の中で理解しておいてくださいね。

FXでもよく言われる

横軸(時間の流れ)

ってお話しです。

毎日少しでもいいから継続

これは非常に大切なお話し。

継続できるかって事なんです。

皆さんはお仕事されている方なら、嫌でもその仕事ってやりますよね。

で強制的にも覚えていきますよね。それで理解していって自分なりの仕事のやり方などになっていきます。

でもFXって意外と副業として捉え過ぎて、明日でもいいかな~とか思っていて後回しになるんです。

そんな人が上達するわけがないんです。

練習って毎日毎日していくもの。相場も毎日変化しますので。

本当に慣れてくるとチャートを見た感じで分かってくるようになります。でもその域になるまではがむしゃらでいいのでしっかりと相場と毎日向き合う事が必要です。

都合のいい相場しか見ないのはNG

FXで練習していく部分で少し番外編。

自分の都合のいい相場しか見ないのはNGです。大きく伸びた部分だけを見ていくなど。

もちろん、しっかり伸びたにはそれなりの理由があるわけで分析する事は大切なんです。

でも、もっと大切な事は負けている人であれば、どんな局面で負けたのかを理解する事。

例えばレンジってどういう局面で入ってくるのか?

レンジの中ってやっぱり難しいのか?どんな感じで自分の見ている時間足はなってるか?

そう考えてみていく事も必要です。

こういう局面になってきたら、少し難しくなるな~。なんとなく分かっていても実際に見えてないと分からないので、そういう局面もしっかり想定しながら練習していく事が必要です。

FXの練習ってエントリーポイントを必死に見つける事だけにフォーカスがあたりますが、待つ相場を理解する事も大切なんです。

レンジ相場についてはこちら

FXの練習まとめ

僕は冒頭に練習にツールはいりませんと書きました。

実際、僕自身もツールなどは使わずにMT4などでコマ進めで検証や練習を行ってきました。

ツールで練習してうまくなるというよりかは、どういう練習を自分は行っているか?

ここを明確にして練習する事が大切です。

その事をおさえて、しっかりとFXの練習をしていくようにしてください。