FX主婦でも見て分かる基準をつければ失敗しないと思う件

FX主婦

今回はFXをやろうとしている主婦の方に向けて記事を書いていきたいと思います。

色々と家庭のやりくりが大変だからとか、子供にもっと色々とやってほしいと思う気持ちからFXを選択する主婦の方って少なくないと思います。

FXというのはパソコン、もしくはスマホ1台あれば出来る仕事でもあるからですね。でもそんな簡単そうなFXにも落としワナもあるわけです。それについても今回はFXをやろうとしている主婦の方、もしくはすでに始めている主婦の方への記事になります。

▼▼動画はこちら▼▼

FX主婦が失敗するわけ

おそらくFXを始める時に最初は調べるという行為から始めると思うんですよ。

例えばこんな感じで検索すると

「FX 主婦」

こんな感じで出てくると思うんですよ。

別に僕は批判するわけではないですが、こういうものをしっかり勉強してもFXではまず勝てないという事なんです。でも始めようと思っている人に一番最初にたどり着く部分なので信用してしまう。

そして、その通り実践してみて負けるという事は多々あるのです。

なぜこんなサイトを見ても勝てないかって事。

本質を書いてないから

それは本質なんて全然書いてないからです。この一番上のサイトを僕は少し見たんですね。

主婦が月10万円稼ぐための手法2つ

こう書いてます。でもね、その手法って

・デイトレード

・スイングトレード

これしか書いてない。笑

悪口を言うつもりはないし、批判するつもりもないけど、手法でも何でもないって事なんですよ。でもあたかも10万円勝てるような表現で書いてる。

こういう情報の落とし穴に引っかかってしまう主婦の方は失敗すると思います。

これはFXを始めている主婦の方だけではなく初心者ほぼ全ての人に言える事だと思いますね。

じゃー何が本当に使える手法かって事を僕は明確な基準をつけてお伝えしていきます。

FX主婦でも誰でも分かる基準

僕のこのサイトではしつこいぐらいに基準でお話ししています。それはFXというものは感覚で伝えられている事が多いからです。だからこそ、教わる方が混乱して迷走するんです。

・高値や安値にも基準

・押し安値と戻り高値

FX主婦でも分かる基準

こういうチャートがあるとします。でも目の前のローソク足がただギザギザしてるだけじゃんと思った人も当然いるでしょう。

よくFXで言われるのは高値や安値ですね。そしたら、このチャート図の中での高値や安値ってどこになると思いますか?何もなければ分かりませんよね。

FX主婦でも分かる基準

移動平均線を1本入れるだけで解決します

POINT移動平均線の山を高値として

移動平均線の谷を安値として

見ればいいだけなんですね。そうするとこの黄色の横線のような動きだとすぐに判断できるわけです。もう少し細かく引けますが、細かく見たからって勝てるものでもないのでこれぐらいゆったりでいいです。

FX主婦でも分かる基準

よく見る教科書などで見かける波形で書けばこんな感じになりますね。目の前では小さくギザギザ動いているように見えますが、このような黄色の波形でこの部分は動いているという事。

それが移動平均線を1本入れて、移動平均線の山を高値、谷を安値と基準をつけて見ていくだけで解決するという事です。

トレンドを把握する事も基準で

FXにはトレンドというものが存在します。このトレンドも、ある人はこういうトレンド、ある人はこのトレンドというふうにしてバラバラなんですよね。混乱します。でも僕の基準でもある見方をするだけで迷う事なくチャートが見れるという事です。

これでトレンドの判断をしていきます。

FX主婦でも分かる基準

すごく下げていますね。下げのトレンドが出ています。これは見て分かるんですが、これはどうなったら下げのトレンドが終了するのでしょうか?って事。

FX主婦でも分かる基準

戻り高値ってやつを判断するだけで終了する部分が容易に判断できます。

押し安値と戻り高値

押し安値と戻り高値が不明な方はこちら

これをトレンド転換点として見れば本当に目線の固定にしても楽なんですよね。ちなみにこの画像部分では白色の水平線を引いている部分が戻り高値になります。

本当に先ほどの部分が戻り高値でいいんでしょうか?

申し訳ない。笑

この記事を書いている時に見誤っていました。。

このチャートをみて正しい部分っていうのはこちらでしたね。

FX主婦でも分かる基準

先ほど作った戻り高値からの下落した一連の安値を右側で少し更新してました。僕も作っていて見落としてました。
この押し安値と戻り高値にもしっかりと基準をつけて見れるので迷わないです。マスターすると各時間足のトレンド転換を容易に見る事が出来ます。

戻り高値が下がったのでこういう感じになりますね。

FX主婦でも分かる基準

ここに戻り高値が下がってくるわけです。白い水平線です。

この戻り高値を超えてくるとトレンド転換っていう事です。それではこの水平線を引いたままチャートを進めてみましょう!

この黄色の〇ポイントで先ほどから引いていた水平線を更新してきましたね。という事は戻り高値の水平線を更新してきたので下げのトレンドが終了したという事です。

またその後の動きを見ていきましょう!

トレンド転換後は綺麗に伸びていきましたね。それはトレンド転換したからです。下げから上昇に転じたという事。だから上昇していっているという事なんです。

今回は少し綺麗に伸びすぎですが、このようにして基準を持って相場を見る事によって

分からないから分かる

このように変化してくるという事です。

押し安値と戻り高値が不明な方はマスターしてください。

FX主婦が気を付ける事は時間帯

僕は主婦ではありません。当然ですね。笑

主婦の方でもそれぞれチャートを見れる時間帯っていうのは異なってくると思います。なのでいちよう動く時間帯というのも頭にいれておいた方がいいです。

・日本時間

・欧州時間

・NY時間

大きく分けてこの3つになるんですね。

日本時間は基本的に朝9時頃からスタートです。活発な時間帯としては午前中ですね。

欧州時間は午後15時あたりからになります。欧州は少し夏と冬で開始時間が多少前後しますが、だいたいこの時間帯ぐらいからと覚えておけばOKです。

NY時間は夜22時あたりから。NY時間も季節によって前後する事がありますが、だいたいこの時間帯です。

何を伝えたいかというと、この時間が変化する部分では少しチャート気にした方がいいです。

特に日本時間から欧州時間になっていく時なんかは日本時間の流れをフル無視して反転してく事なんてよくある事なので。

夕方や夜にチャートが見れない人は自然と日本時間で戦う事になりますので注意するほどではないですが、頭の中に入れておいてください。

僕は日本時間は全くトレードしてません。笑

寝てるからですね。。。。

FX主婦でも失敗しないまとめ

FXをやるにあたっては男女も全く関係ありません。もちろん職業も。そして主婦の方でもしっかりと本質を学べばチャートが見えてきます。

POINT・キチンとした情報を学ぶこと

・基準をつければ相場は理解できる

・自分のFXをする時間帯

このあたりをポイントとして押さえておいてください。

FXはちゃんと学べば自由が手に入るのは確かです。でも学び方を間違えると地獄行き。しっかりと自分で情報を見極めて練習して勝ち組を目指してください。