FXエントリーポイントを先読みする方法を伝授

FXエントリーポイント

今回はFXのエントリーポイントについてのお話しです。

エントリーポイントってこの世の中に腐るほど紹介されています。その中で僕が使っているこのサイトにも書いているエントリー方法を使って先読みをしようというわけです。

というか先読みしやすい。では解説していきますね。

▼▼動画はこちら▼▼

FXのエントリーポイントは重要

先にお伝えしておきます。エントリーポイントっていうもは非常に重要なんですね。

ズボラな考えはやめてくださいね。なぜ重要かって事を先読みする前に書いていきます。

逆行をすくなくする為

エントリー後に逆行で『あわあわ(汗)』してしまう人っていると思います。特に初心者の人なんかはやっぱり本当に大丈夫なのかな?

こんな感じでチャートとにらめっこが始まるんです。

少し戻ってきただけでも不安に包まれる。それじゃ~逆行しないポイントでエントリーしないとね!っていう事なんです。

エントリー後ストレスなく

先ほどの続編。エントリー後にストレスなく伸びていった方が当然いいに決まってますよね。

そういうエントリーポイントってあります。

わざわざ無理な逆行に耐える必要って全くないんですね。そもそもエントリーして逆行。すぐに損切りになるって事はエントリーポイントがそもそも間違っていたという事です。

ストレスなく伸びていくポイントでエントリー出来れば問題ないんです。

もちろん、たまに逆行はありますけどね。笑

エントリーした後は何もない

はい、エントリーをしてからの作業としてはもう『時を戻そう』としても戻せないんです。

選択肢としては3択

利益が出る、建値で逃亡、損切り

これだけなんです。エントリーしてからは基本的にする事がなく後悔したとしても最終的にたどり着く所は変わりません。

そういう意味でもエントリーポイントってとても重要なんです。伸びていく事が分かっているポイントでエントリーするからこそチキン決済せずに目標の利確まで待てる。

なんか色々書きましたが、エントリーポイントって本当に大切なものになりますので頭に叩き込んで下さいね。

特にチキン決済してしまう人は。

エントリーポイントを先読み

ようやく本題に入っていきますね。

エントリーポイントの先読み

はぁ?と思っている人も当然いるかと思います。そんな事出来れば苦労しないと。。。

でも僕は考えに考えました。おそらくそう思った人よりかは相場に対して真剣に向き合ったと思います。そして僕自身もエントリーポイントが来る前に待ち構えれるようになりましたのでご紹介します。

トレンド転換の1発目

僕はFXに基準を求めています。そしてこのサイトにも色々と基準をある程度つけて書いています。

そのトレンド転換の1発目の押し目や戻り目が先読みのチャンスという事です。

FXエントリーポイント先読み

こちらはとある日のユーロドル15分足。

下げてきている局面から上昇していきました。さて、ここからしっかり先読みポイントを解説していきますね。

トレンド転換の記事はこちら

僕のトレンド転換の定義は上の記事で書いてるので、ここでは詳しく書きません。

先ほどのチャートに移動平均線20MAを入れてみましょう!そうすると、僕の記事を本当に読みこんでくれてる人なら分かるはず。

『何を探すかって?』

戻り高値でしょ。戻り高値を抜けてくるとトレンド転換。

FXエントリーポイント先読み

戻り高値の部分に水平線を引いています。ならもう分かるはず。

押し安値や戻り高値を更新したら先読みタイム

戻り高値を更新したら先読みタイムなんです。

ちなみに押し安値と戻り高値はこちら

戻り高値を更新したんだから、ひとつ上の時間足でもある1時間足の目線が切り替わるわけです。

だから次はどうするのか?基本的には買う準備をするわけです。

だってトレンド転換の先読みが出来ているわけですから。なので注目の先読みポイントとして大切なのが

POINTトレンド転換があったら先読みタイム

あとはどのタイミングでエントリーポイントがくるかを待ち構えるんです。

例えば

トレンド転換で先読み

トレンド転換で先読み

こんな感じかな?とかをフィボナッチ リトレースメントなどを使って想定する。

フィボナッチリトレースメントは非常に優秀です。

どのあたりで下げ止まるかを先読みさせてくれるツールでもあります。

フィボナッチリトレースメントはこちら

もちろん、1時間足ぐらいのトレンド転換は横軸があるので時間がありますよね。

なのでその間にちゃんと上位足などの環境認識もやってリスクが高めなのかの判断も出来るわけです。

エントリーポイントっていうのは先読みしておいて準備して最終確認する事が大切で、慌てて形になっているな~とか思って飛び乗ったりするものではないという事です。

それぐらい余裕を持ってチャートを見て判断していく事が重要なんです。

エントリーポイント先読みが重要なわけ

先読みが重要って事に気づいて頂けましたでしょうか?

エントリーポイントっていうのはあくまでエントリーする所に過ぎないって事なんです。それ以前にもうどうするかをある程度決めておかないと直前で1人でバタバタしているだけの状態になります。笑

昔の僕はそうでしたので何とも言えませんが。。。

準備不足

結構います。準備不足のままエントリーポイントに突入してあたふたしながらエントリーする人。

そのあたふたなってるのは準備不足だからなんです。

準備が出来ていないから直前でどうしよう?でも上がりそうな形だよな~なんて思って迷うんです。そんな状態でエントリーするから不安にもなるって事です。

大切なのは準備です。もうエントリーの前では手を合わせて

『いただきます!』

これをするだけと言っても過言ではありません。そのいただきますをする為の下準備をしっかりと先読みしてやっておく事です。

トレンド転換で先読み

もうこの時から下準備をして先読みを行いましょう。

その時に忘れてはならないのが、環境認識ですからね。予め出来ていれば問題ありませんが、しっかりと環境認識も先読みぐらい大切なので見逃さないようにして下さい。

FX環境認識はこちら

エントリーポイントを知ってても使えなければゴミ

エントリーポイントって色々なサイトやYouTubeなどでも紹介されていますよね。それを知った所で使えなければゴミですというお話しです。

少し乱暴な言葉かも知れませんが、そのゴミが自分自身の頭の中をぐちゃぐちゃにしている可能性があります。

エントリーポイントを知ってる人は多い

勝ててないトレーダーは伸びた所の全てを取れたんじゃないかと考えます。そして今まで覚えた手法で考えるんですよね。

そんな再現性のないものは頭から破棄した方がいいです。たくさん知った所で勝てませんので。

使う為には考えなきゃ

ここが重要なんです。

POINT使う為には考える

教われば勝てるようになるって思ってるうちは勝てません。

このエントリーポイントの先読みに関しても、この記事だけを見て分かった。

そしてすぐ実践出来る人は本当に天才肌。

僕自身は努力しないと分からないタイプだったので、そういう人に向けて言える事は自分の頭でしっかり理解してリアルでも使えるように練習や検証をする事。

楽しようとする思考はやめましょう!

勝てるようになってから楽しましょう!

FXエントリーポイント先読みまとめ

これまでFXエントリーポイントの先読みについて書いてきました。

重要なポイントをおさらいしますね。

POINT・エントリーポイントは重要

・エントリーポイントの先読みも重要

・先読みを使えるようになる為に検証する

・もちろん環境認識もセットだよ

このあたりをしっかりとポイントとして認識しておきましょう。

先読みと大げさに書いてきましたが準備です。その準備をどのポイントでするかで本当のエントリーポイントが来た時に焦らなくて済みますから。

しっかりと1つ1つの順番を理解して相場に向き合っていきましょう。